2014年 04月 28日
庭の花 色々
4月28日(月)曇り一時雨

庭に咲く小さな花を集めてみました。

一人静(ヒトリシズカ) センリョウ科
c0037204_22253258.jpg


日本桜草<南京小桜>  小さな5枚の花びらに白色の覆輪が可愛いでしょう、現存する最古の品種とも言われているようです。
c0037204_22265637.jpg

黒花蝋梅 別名:アメリカロウバイ  チョコレートのような色で黄色い花の蝋梅とは雰囲気が異なります。
c0037204_22375153.jpg


山芍薬   青虫に齧られて穴が空いてしまった 007.gif
c0037204_22403478.jpg

気付かない? 角度を変えて撮りました 006.gif
c0037204_22422875.jpg


c0037204_0111241.gif


一昨年挿し木にしていたオオデマリ    3人の方に望まれ、明日お嫁入りします。
c0037204_22512150.jpg

[PR]

by tomochi112 | 2014-04-28 23:23 | | Comments(10)
Commented by isao1977k at 2014-04-29 02:03
日本桜草、色が濃いですね。
今年発芽した物ですか?
何年も根っこが残っていて
そこから出た物は色が薄くなってきてしまって…

tomochiさんの所に来ると
花の図鑑を見ているようですよ(^-^)
Commented by taya10232005 at 2014-04-29 09:13
我が家のヒトリシズカ、今年はいまだに顔を出しません。
静かに待ちすぎて忘れてるのかも・・・?
サクラソウ今は派手なのが多いでしょ?
南京小桜、なんか品がありますね。
オオデマリ、こんな小さい枝にたくさん花がついたんですね、素晴らしい!
Commented by mmkk1114 at 2014-04-29 11:27 x
こんにちは!!
珍しい花々をありがとうございます。
  一人静見つけし妻の声高し
「和漢三才図会」によれば、この一本の
花穂をもった物静かな草姿が、静御前の
吉野山における舞姿にたとえられて名づけ
られた…(草木花歳時記)
ありがとうございます。
Commented by miyakeoriibu at 2014-04-29 11:40 x
こんにちは!
ヒトリシズカ 前回UPしました。
もう花が終わり葉っぱばかりになりました。
静御前にちなんでつけた名前とか・・・・・。
オオデマリ 挿し木から丸2年でこんなに大きくなり花が咲くのですね。
来年は嫁ぎ先できれいに咲くでしょうね。
Commented by tomochi112 at 2014-04-29 16:20
isaoさん、南京小桜は他の桜草に比べると色が濃いようです。
わが家で5,6年咲いています。
だんだん薄くなってくるお花もありますね。

庭に咲いているお花を適当に載せました(^.^)
Commented by tomochi112 at 2014-04-29 16:23
tayaさん、ヒトリシズカ どうしたのでしょう。
どこかで静かに舞っていませんか(^_-)
日本桜草は品がありますよね。
南京小桜はとっても小さいのよ。
オオデマリは、以前枝を切ってあげた人も2年後に咲いたそうです。
挿し木で簡単に増やせますよ。
Commented by tomochi112 at 2014-04-29 16:25
mmkk1114さん、こんにちは。
こちらこそ 見てくださってありがとうございます。
ヒトリシズカの物静かな草姿は
舞っている姿に見立てられたのでしょうね。
Commented by tomochi112 at 2014-04-29 16:28
miyakeoriibuさん、こんにちは。
oriibuさんのお家にもヒトリシズカが咲いていましたね。
静御前の舞う姿に見立てられたのですね。
オオデマリは挿し木から2年で花は咲くようです。
以前枝を切ってあげた人も2年後に咲いたと知らせてくれました。
来年は咲くでしょうね、とても喜んでくれました。
Commented by rockheartgarden at 2014-04-30 20:38
黒花蝋梅、素敵ですね~♪
見付けたらぜひ買いたいです。
挿し木がお上手ですね~私はアジサイでさえよく失敗します。
こんなに立派になって、堂々のお嫁入りですね(^^)

Commented by tomochi112 at 2014-04-30 22:24
rockheartgardenさん、黒花蝋梅、可愛いでしょう。
↑ は蕾ですが今日は殆ど開いていました。
オオデマリは昨日お嫁入りしました。
嫁ぎ先の方に喜ばれて良かったです(^.^)
名前
URL
削除用パスワード


<< 春の薬草教室      椿とレンゲツツジ >>