2017年 05月 03日
オオデマリとスノーボール
5月3日(水)晴れ

オオデマリが白くなりました。
c0037204_22462024.jpg



こちらはスノーボール オオデマリと似ているでしょう。
ビバーナム・スノーボールとも言うようですが、わが家では「スノーボール」と呼んでいます 109.png
c0037204_21010093.jpg


どちらもスイカズラ科
花で区別するのは難しいけど、葉を見れば一目で違いが分かります。
オオデマリの葉は卵形で縁にギザギザがあり、表面にくっきりと凹凸ができます。
c0037204_21470387.jpg

スノーボールの葉は切れ込みが入って3つか5つに裂けています。


スノーボールもやがて真っ白になります。
「もうアジサイが咲いたの~」と間違える人もいますよ 110.png




c0037204_23041147.gif

[PR]

by tomochi112 | 2017-05-03 23:15 | | Comments(4)
Commented by isao1977k at 2017-05-03 23:53
私もオオデマリを知るまでは紫陽花だと思っていましたよ(笑)
小ぶりなんですよね。
こちらではオオデマリが咲いているお宅が一軒もないです。
寂しいなぁ。
Commented by mmkk1114 at 2017-05-04 14:39 x
☆☆こんにちは~♪
そうですね。大デマりとスノーボールの違い~
歳時記に…大手鞠の欄に「西洋ではスノーボールと呼ばれ」
と記述されています。違うんですね。
 見分けるやスノーボールと大でまり
葉っぱ の違いですね。大変、勉強になりました。
ありがとうございます(^^♪
Commented by tomochi112 at 2017-05-04 21:21
isaoさん
オオデマリを紫陽花と間違える人多いですよ。
わが家のオオデマリが咲き終えた頃
「この白いアジサイを一枝いただけませんか?」と来られた人も・・・
オオデマリは公園などでは時々見かけますが
庭に植えている家は、あまり見たことが無いです。
Commented by tomochi112 at 2017-05-04 21:24
mmkk1114さん
こんばんは。
オオデマリは日本原産のヤブデマリの園芸品種で
スノーボールは外来種でセイヨウテマリカンボクと言うそうです。
葉以外でもオオデマリは木ですが、スノーボールはひょろひょろしています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 自然保護センターへ      れんげ畑と五重塔 >>