<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 31日
野菜の花
8月31日(日)晴

野菜の花が色々咲いています。

韮の花 百合科 ネギ属
c0037204_22415739.jpg
花弁は6枚のように見えるけど3枚は苞で、3枚が花弁だとか。
雄しべは6本、子房は3室になっています。
熟すと割れて種が出てきますよ。


                             全部お分かりですよネ!
c0037204_22424455.jpg


c0037204_23242471.gif


追記
一番上の花は、まだ完全に開いていないので分かりにくかったと思います。
↓この画像は一昨年UPしたものです。
鞘が見えるでしょう、これだと<お分かりですよネ!>(笑)
c0037204_2311937.jpg

小豆の花でした。 二番目はゴーヤ(ニガウリ)・最後はヘチマでした。
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-31 23:12 | | Comments(8)
2008年 08月 31日
夏の終わり
8月30日(土)雨のち曇り

暑かった今年の夏、8月も後一日になりましたね。夏の終わりをご一緒に!

近くのスーパーの駐車場で「CHA夏茶鬼まつり」が行われていました。
c0037204_23405980.jpg

大鍋で煮る、茶屋町名物「鬼じゃなべ」、ブログネタになるかな?と頂いてきました。006.gif
c0037204_03458.jpg
鶏肉・ゆで卵・団子・こんにゃくの他、大根・里芋などのお野菜もたくさん入って300円です。
お鍋を持って買いに来ている人もいるのよ。
地元倉敷出身の歌手<八木たかし>さんの弾き語りもありました。

CHA夏茶鬼まつりは、(ちゃかちゃきまつり)と読みます。
CHAは店名から、茶鬼は茶屋町の鬼のことです。
茶屋町の鬼まつりは毎年10月の第三日曜日に開かれます。
今年は10月19日(日)茶屋町鬼太鼓の演奏もありますよ。
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-31 00:24 | Comments(6)
2008年 08月 24日
ビストロ パリの食卓
8月24日(日)晴れ

c0037204_22442383.jpg岡山市辰巳にあるパリの食卓に行ってきました。
此処は広島の娘一家が引っ越し前まで住んでいた家の近くなので何度か行きました。
ランチに間に合うかしら?と心配で
電話を入れるとオーダーストップは
2時45分とのこと。
2時過ぎに到着しました。
いつ行っても順番待ちだったけど
さすがに今日は遅くすぐテーブルに
付くことが出来ました。



メインは3種類(肉・魚・パスタ)の中から選びます。
<豚ロース肉の香草パン粉焼き トマトソース> 柔らかいお肉でお味も文句なし!でした。
c0037204_22544625.jpg
小鉢は6品
南瓜のスープ
生ハムとフルーツのお添え合わせ
タコのマリネ
男爵いもの挽肉みそ添え
トマトとグリーンサラダ
鳥胸肉のボイル 梅肉風味
パン又はライス(お代わりしてくれますよ。)

ドリンク付きで¥1050、小さなデザートは(+105円)こちらも3種類からチョイスです。
c0037204_2392052.jpg

c0037204_2393869.jpg

c0037204_2395595.jpg
3人別々のにしたらみんな美味しかった!と大満足でした。
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-24 23:35 | ランチ | Comments(10)
2008年 08月 23日
地蔵盆まつり
8月23日(土)雨のち晴れ

社会福祉法人「ひまわりの園」で地蔵盆まつりが行われました。
心配していた雨は朝ちょっと降っただけで、夜は雨の気配もなく涼しくて気持ちよかったです。
c0037204_032770.jpg
地蔵盆は子どもの守り神として古くから信仰されてきました。


c0037204_2342542.jpg僧侶の読経が終わると盆踊りが始まり
舞台ではフラダンスや楽器の演奏、歌などもありました。
c0037204_23422878.jpg











c0037204_07165.jpg
例年のようにお参りだけして
おせったいをいただいて帰りました。

地蔵盆まつりは
夏の終わりを告げる行事です。

もうすぐ秋ですねー。
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-23 23:59 | 行事 | Comments(6)
2008年 08月 18日
アギナシとオトギリソウ
8月18日(月)

きのう保護センターで名前の由来などを教えてもらいました。

アギナシ
c0037204_22461872.jpg

c0037204_2247152.jpg↑これは雄花です。
根元に雌花が咲きます。
葉が二股に分かれたところ(赤い矢印)を
顎に見立て顎無し(アゴナシ)からアギナシとなって
名付けられました。


c0037204_224861.jpg









オトギリソウ(弟切草)
c0037204_2314053.jpg

c0037204_2322092.jpgこの草を原料にした<秘薬の秘密>を漏らした
弟を、兄が斬り殺したという平安時代の伝説を話してくれました。

人のよい弟が恋人に漏らし、その恋人も後を追って亡くなったと言われています。
栽培していた薬草に弟の血潮が飛び散り、
←その跡が葉に残っていて
オトギリソウ(弟切草)の名が付いたと言われています。

何だか物騒な名前ですねー。
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-18 23:59 | | Comments(8)
2008年 08月 17日
サギソウ
8月17日(日)晴れ

お盆の行事も無事終え、平常の生活に戻りホッと一息ついたところです。
また明日から頑張らなければならないのですが・・・
今日を逃したらチャンスが無くなると思って元気を出して自然保護センターまで行ってきました。
1時間ドライブして、駐車場から階段を100段ほど上り、それから1㎞くらい歩きます。
1ヶ月前ハッチョウトンボを見に行ったときほど暑くはなかったけど汗は流れました。
c0037204_22285929.jpg

c0037204_23163243.jpg

c0037204_22554056.jpg

まだハッチョウトンボもいましたよ。
c0037204_23182848.jpg

タヌキマメ
c0037204_23185856.jpg
命名の由来は萼に生えている毛が狸の毛に似ているところからと教えてもらいましたが
花が狸の顔に似ているような気もします。

ナンバンギセル(南蛮煙管)
c0037204_23192456.jpg
単独では生きられない寄生植物なので、ススキの根に寄生しています。
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-17 23:59 | | Comments(12)
2008年 08月 14日
カフェ・ド・サクラ
8月14日(木)晴れ

孫たちと実家のお墓参りに行ってきました。
施設に入居した母もお盆なので帰っています。
大阪から来ている姉が友人と会うため出掛けたので、夕方までゆっくり母と過ごしました。

我が家に帰って近くのcafe de sakura
c0037204_23212992.jpg
ここの中華はアッサリ系でとても美味しいです。
写真がないのですが<雪菜入り炒飯>もみんなに好評、杏仁豆腐の中にはマンゴープリンが!
みんなで美味しくいただきました。
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-14 23:52 | Comments(8)
2008年 08月 10日
なださきふるさとまつり
8月9日(土)晴れ

ふるさとまつりも今年で12回目、ここだけは毎年行っています。
例年のごとく、仕事から帰って行くとファーマーズの駐車場は満車
臨時駐車場に止めて歩いていきました。
17:00からオープニングで町内全園の園児による鼓隊演奏と踊りが終わり
地元芸能の
ふじた傳三郎太鼓に間に合いました。
去年に引き続き見事な演奏を見せてくれました。
c0037204_23424327.jpg


続いて地元のサッカーチームファジアーノ岡山の監督と選手が特別出演です。
c0037204_23285426.jpg
監督とキャプテンのスピーチの後、ボールパフォーマンスを見せてくれサイン会などもありました。
それにしても川原君の背番号は10番なのに練習着忘れたのかなー?


去年、最後だと言っていた花火、今年も1000発打ち上げてくれました。
c0037204_23304549.jpg


                             1日遅れの投稿になって・・040.gif
[PR]

by tomochi112 | 2008-08-10 23:59 | Comments(10)
2008年 08月 04日
母の新居
8月3日(日)晴れ

母が老人ホームに入居しました。
昨夜は娘と二人で母の所に泊まって持って行くものなどの準備をしました。

テレビと冷蔵庫、それに扇風機は母が昔からお世話になっている電器屋さんが他の荷物と一緒に運んでくれました。
8畳くらいの個室には、介護用のベッドとエアコン、整理ダンスと洋服ダンスなどが備えてあるので、引っ越しはわりと楽に出来ました。

今日家を出るまで不安そうで、部屋に入ってからも、「ずっと此処におるん?」と聞いていた母も
施設内を見学して結構気に入ってくれたようです。
新しい生活に少しでも早くなれてくれることを願っています。

『お盆には迎えに来るからな、』と言うと、頷いてにこにこ顔で手を振る母と別れてきました。

c0037204_2344456.jpg

[PR]

by tomochi112 | 2008-08-04 00:00 | Comments(12)